バビのトレーニング。

寒空の下、バビの外トレーニングを行いました。
今日は、コンタクトを踏まえての脚側歩行、速度の調整、止まれコマンド、方向転換まで。盛り沢山メニュー、バビ頑張り出来るようになりました。
持ち手側に集中してると、バビの拾い食いなくなります。
改めてアイコンタクトは大事です。

次回までに定着させましょうね。

中央区のドッグトレーニング Familleトレーナー杉田、

関連記事

  1. おはようございます。

  2. さつき。

  3. ルナと再会。

  4. パピー&ジュニア しつけ教室:きむら動物診療室

  5. 始まりました。

  6. 今朝のルナ。